袋田温泉に関する情報と袋田温泉のおすすめの宿

平安時代の開湯のころから「袋田の湯」と呼ばれていた袋田温泉(ふくろだおんせん)は、 近くに日本の滝百選に選ばれている袋田の滝があり、 春~夏の新緑、秋の紅葉、冬の滝の氷結と 四季を通して自然と景観を楽しむ観光客でにぎわっ … 続きを読む

筑波温泉に関する情報と筑波温泉のおすすめの宿

筑波温泉(つくばおんせん)は、首都圏から車で2~3時間、 つくばエクスプレスの開通でアクセスもぐんと良くなった筑波山の中腹にある温泉です。 昔から信仰の山として庶民や修験者から親しまれていた筑波山は、 ロープウェイやケー … 続きを読む

鬼怒川温泉に関する情報と鬼怒川温泉のおすすめの宿

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、1752年に発見された当初は滝温泉という名前でした。 日光の寺社領であったことから日光詣帰りの諸大名や僧侶たちのみが利用可能で、 明治時代になって一般に開放された後、次々と新しい源泉が発 … 続きを読む

塩原温泉に関する情報と塩原温泉のおすすめの宿

塩原温泉(しおばらおんせん)は、1000年以上の歴史を持つ古い温泉です。 大網、福渡、塩釜、塩の湯、畑下、門前、古町、中塩原、上塩原、新湯、元湯の 11の温泉は塩原十一湯と呼ばれます。 1918年に田山花袋が温泉郷という … 続きを読む

那須温泉に関する情報と那須温泉のおすすめの宿

那須温泉(なすおんせん)は、日光国立公園内の那須岳南麓にある温泉です。 複数の温泉が発見され、那須湯本、大丸、弁天、北八幡、高雄、 三斗小屋、新那須の那須八湯が那須温泉郷を形成しています。 それぞれの温泉が豊富な湯量を誇 … 続きを読む

水上温泉に関する情報と水上温泉のおすすめの宿

水上温泉(みなかみおんせん)は、450年ほど前の永禄年簡に 利根川沿いの崖から立ち上る煙を発見したのが始まりといわれています。 1631年に上越線が開通するまでは深山幽谷の温泉地でしたが、 開通後は首都圏の奥座敷として草 … 続きを読む

猿ヶ京温泉に関する情報と猿ヶ京温泉のおすすめの宿

群馬県と新潟県の県境近くにある猿ヶ京温泉(さるがきょうおんせん)は、 400年ほど前に若夫婦に助けられた空腹のサルが、 大やけどを負った子どもを温泉に入れて治癒したという伝説のある温泉です。   また猿ヶ京の地 … 続きを読む

伊香保温泉に関する情報と伊香保温泉のおすすめの宿

万葉集にもその名が登場している伊香保温泉(いかほおんせん)は、 草津温泉とならぶ、群馬県を代表する温泉です。   戦国時代に現在の温泉街が形成され、長篠の戦で負傷した武田兵の療養場所として整備されました。 &n … 続きを読む

草津温泉に関する情報と草津温泉のおすすめの宿

草津温泉(くさつおんせん)は、江戸時代の儒学者・林羅山の日本三名泉に数えられ、 当時の温泉番付では最高位の東大関にお格付けされた、日本を代表する名泉の一つです。   湧出量は直前の降水量によって、 pHや含有成 … 続きを読む