シニアの旅行に関する調査結果(旅行の目的と同伴者)

シニア・ナビリサーチは「シニアの旅行に関するアンケート調査vol.3」を実施しました。

この調査は、全国の50代以上の男女を対象に行われたもので、50代400名、60代400名、70代以上200名の1000名のアンケート結果です。

 

この春(2013年3月~2013年5月)に春旅行を予定していると回答した人に対し『 旅行での楽しみなこと(目的) について調査しました

 

冬は室内でまったりとするという人が多かったのに対し、春は外で景色や名所を巡るなどアクティブに楽しむという人が増えているようです。

 

また、男女ともに「美味しいものを食べること」が一番多く、次いで「気分転換をすること」「美しい景色・風景を見ること」が多い結果となりました。

 

年代別にみると、50代は他の年代よりも「美味しいものを食べる」と答えた方が多く、70代以上では「天然温泉」が一番人気でした。

 

『 旅行に同伴するのは誰ですか? 』という質問に対しては、

全体では

「夫婦ふたり旅」・・・ 48.0%
「友人との旅行」・・・ 22.1%
「ひとり旅」  ・・・ 17.6%

男女別にみると、

男性は「夫婦ふたり旅」「ひとり旅」が女性よりも多く、
女性は、「友人との旅行」が男性よりも多い結果となりました。

 

やはり、シニア世代は、夫婦で旅行する人が多いようですね。

 

おいしいものを食べ、きれいな景色を見て、名所を巡る・・・

そんな旅は、最高の気分転換になりますよね。

 

ひとり旅や友人との旅行もいいですが、やっぱり一番ホッとできるのは夫婦旅行なのかもしれませんね。

 

このページとよく似た記事

コメントは受け付けていません。