下部温泉に関する情報と下部温泉のおすすめの宿

本栖湖

下部温泉(しもべおんせん)は、山梨県南巨摩郡身延町下部にあります。

承和3年(836年)に熊野権現が出現して温泉が湧出したといわれ、鎌倉時代や室町時代にはから湯治場として使われるようになりました。

武田信玄の隠し湯との伝説もあり、徳川家康も入浴したという、歴史ある温泉です。

富士川の支流で毛無川から発する下部川沿いに静かな温泉宿が並んでいます。

家庭的な癒される宿が多く、郷土料理のほうとう、馬刺し、やまめなどを味わうことができます。

夏には清流のホタル祭り、ヤマメ祭りなどのイベントも開催されています。

 

下部温泉のおすすめの宿

不二ホテル
湯沢温泉長生館
梅ぞ乃
下部ホテル
元湯旅館
裕貴屋

 

泉質:単純温泉
効能:疲労回復・切り傷・やけど・リウマチ・神経痛など
泉温:32度

このページとよく似た記事

コメントは受け付けていません。