上諏訪温泉に関する情報と上諏訪温泉のおすすめの宿

諏訪湖

上諏訪温泉(かみすわおんせん)は長野県諏訪市にあり、古くから諏訪大社の門前町として、江戸時代には甲州街道の宿場町として栄えた諏訪に湧出した温泉です。

湧出量が豊富で、諏訪市内の一般家庭にも引かれ、小学校や百貨店、さらに中央自動車道の諏訪湖S.A.では「ハイウェイ温泉諏訪湖」としてドライバーたちに評判です。

湖畔に吹き上がる間欠泉も有名です。

国の重要文化財に指定されている、昭和3年に建設された現存の日本最古の温泉保養施設である片倉館では、千人風呂と呼ばれる大浴場やランチを現在も楽しむことができます。

夏の花火大会や霧が峰・蓼科などの観光の拠点としても最適です。

 

上諏訪温泉のおすすめの宿

RAKO華乃井ホテル
ぬのはん
浜の湯
ホテル紅や
ホテル鷺乃湯
しんゆ
諏訪湖ホテル

 

泉質:単純硫黄温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

効能:神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など

泉温:62.3度

このページとよく似た記事

コメントは受け付けていません。