夫婦で楽しむ!関西から行く一泊旅行

夫婦旅行を本当に楽しめるようになるのは、実はシニア世代になってからかもしれません。

子育てから開放され、家を空けられるようになるのも、子どもがある程度成長してからですからね。

そんな夫婦で楽しむ旅行には、気楽に行ける近場の一泊旅行がおすすめです。

 

車で行く一泊旅行なら夫婦で気軽に行ける!

 

旅行にはたくさん行きたいですが、まだ定年退職までは時間があるため、仕事をそうそう休むわけにはいきません。
そうなると、週末の土日で行ける一泊旅行を計画することが多くなります。
三連休の休みは年に数回しかないですが、土曜日は休日出勤がない限り休みなので、一泊なら仕事を休むことなく気軽に旅行に行けます。

とはいえ一泊旅行ですから、あまり遠くへは行けません。
そうかといって、家の近所では面白くありません…。
ここが難しいところです(笑)

移動手段は、基本的には車。
若い頃のようにアクティブには動けないので(笑)、車の方がやはり楽です。

土日だけなので時間的にあまり余裕はありません。
それに、運転するのに疲れるほど遠いと、休み明けの仕事にも影響してしまいます。

そこで、目安となるのは片道2時間から3時間くらいで行ける場所。
車で2~3時間くらいで行ける温泉地などが、気軽に行けて良いですね~。

 

関西から車で2~3時間で行ける温泉地

 

私たち夫婦が住む関西にも温泉はたくさんあります。
車で2~3時間の距離なら、近畿圏の大抵の場所に行くことが可能です。

関西で有名な温泉地といえば、有馬温泉がありますね。
以前、SMAPが宿泊した「兵衛向陽閣」などは、今でもSMAPファンの聖地となっているようです。

有馬温泉は日本一値段が高い温泉地…などといわれていますが、確かに高級旅館やホテルが多いかもしれません。
しかし、日程やプランを上手に選べば、比較的リーズナブルな料金で宿泊できる場合もあるので、チェックしてみると良いですね。

 

日帰り温泉バスツアーも良いけど、やっぱり一泊したい!

 

もっと手軽に温泉に行くなら、日帰り温泉バスツアーというのもありますね。
温泉に入って、昼食を食べて帰ってくるというパターンです。
途中にお土産を買いに道の駅などに寄るので、新鮮な野菜や魚介類をお土産に買って帰ることもできたりします。
観光バスで行くので、車の運転ができない人でも参加できるというメリットもあります。

でも、日帰りで行くバスツアーなどは、夫婦で行くよりも女同士で行く人が多いのではないでしょうか?
特に、熟年夫婦はあまり参加していないように思います。

 

ちょっとした旅行気分を味わうのには良いですが、やはり夫婦水入らずで…という方には向いていません。
団体ではなく個人で行く旅行の方が、夫婦旅行には向いていますし、のんびりゆったりできると思います。

幸い私たち夫婦は同じ意見なので、バスツアーよりも車で行く一泊旅行を選びます。
その方が自分たちのペースで動けるし、楽ですからね。

 

冬にカニを食べに行くならおすすめはここ!

 

関西の人は、冬になると日本海側の温泉地にカニを食べに行く人も多いです。
カニを食べにいくなら、京都の丹後半島にある夕日が浦温泉がおすすめです。

夕日ヶ浦温泉には、カニのフルコースが食べられる料理旅館がたくさんあります。
「夕日ヶ浦」という名前からもわかるように、日本海に沈む夕日がとても綺麗な場所です。
夕日ヶ浦海岸は、「日本の夕陽100選」にも選ばれている場所なんですよ。

沈む夕陽を見ながら温泉に浸かり、おいしいズワイガニのフルコースをいただく♪
なんて優雅なひとときなんでしょうか~♪
関西でカニが食べられる温泉地としては、城崎温泉も人気です。
外湯巡りが好きな方には、城崎温泉がおすすめです。

 

夫婦旅行を楽しむ!関西から車で行く一泊旅行!

 

やっぱり旅行は良いですね~。

日常生活から離れ、知らない土地へ行く。
そして、綺麗な景色を見てリフレッシュし、温泉につかってのんびり過ごす。
さらに、上げ膳据え膳でおいしい料理をいただく。
これ、最高です!!

そして、熟年夫婦には熟年夫婦の旅行の楽しみ方があります。

アクティブに楽しむのは若い方たちに任せて、私たちの年代の夫婦は、のんびりゆったり楽しみましょう。
それには、移動手段を車にするのも一つの方法。
新幹線や飛行機で行く旅行とは違い、近場への一泊旅行なら車で十分行けます。
いつでも気楽に行けるので、急に思い立って旅行に行くことだって可能です。

 

私たち夫婦も、旅行が大好き♪

もっともっといろいろな所に行き、その土地々々の美味しいものを食べて、いっぱい楽しみたいと思います。

このページとよく似た記事

コメントは受け付けていません。