富士山を見に河口湖へ!部屋から見る富士山に感動!

富士山

富士山といえば、言わずと知れた日本一の山。
そして、世界文化遺産に登録されたのは、2013年6月のこと。
富士山は以前から人気のスポットでしたが、世界遺産に登録されてからはさらに人気が加熱しているように思います。

日本人だけでなく外国の方も多く訪れるようになりましたが、日本人にとっては富士山はやっぱり特別な山。
「富士山を見たい」という気持ちは、誰もが持っているのではないでしょうか。

関東地方に住んでいる方は、普段から富士山を見る機会がわりと多いと思います。
が、私たち夫婦のように富士山が見えない地域に住む者は、たまに「近くから富士山を見たい」と思うことがあるのです。

 

そこで、ゴールデンウィークの休みを利用して、夫婦で富士山を見に行ってきました~!

 

関西から河口湖まで車で行くと、途中休憩を入れると7時間~8時間くらいかかります。
トイレ休憩と昼食の休憩以外は休まず、高速道路をひた走り、河口湖を目指しました。高速道路から見る富士山

早朝に自宅を出発したのにも関わらず、近畿圏内での渋滞と、河口湖周辺での渋滞で、ホテルに到着した時にはもう夕方でした。
その間ずっと運転してくれた夫。ありがとう~♪

 

今回泊まったホテルは、ホテルレジーナ河口湖。
河口湖畔のホテルではありませんが、「ホテルの全室から富士山が見える」というのが決め手となり、このホテルを予約しました。

ホテルレジーナ河口湖外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルは一見マンションのような造りでしたが、部屋は割と広く、キレイで快適でした。
ホテルレジーナ河口湖 ツインルーム

 

そしてもちろん、ベランダからは富士山がバッチリ見えましたよ~♪

ホテルの部屋から見る富士山

河口湖側から見る富士山は北側からの眺めになるので、静岡県側から見るよりも山頂付近の残雪が多かったです。
富士山の山頂付近には、ある程度雪が積もっている方が画になりますね~。

何と言っても、近くで見る富士山は迫力が違います。
お天気にも恵まれて、最高にキレイな富士山が見れて良かったです。

ホテルの部屋から見る富士山2

日が暮れるまでの間、何度も富士山を眺め、夜が明けると同時にまた富士山を眺めていました。

 

そしてもう一つのお楽しみは、食事です。
個室での食事ではありませんでしたが、料理はどれもおいしく、ボリュームもあって大満足でした~。

夕食1

 

夕食2そして翌日も、朝から良いお天気。
しっかりと富士山を目に焼き付けました。

道路から見る富士山

車で行くにはちょっとハードな1泊2日の旅でしたが、最高の旅行になりました。

でも、1泊2日だと、本当に「富士山を見る」だけ。
それ以外のことは正直できません…。

本当は、忍野八海にも行きたかったし、本栖湖の芝桜も見に行きたかったのですが、断念…。
今回は「富士山を見る」ことが目的だったので、我慢、我慢。

帰りに浜松で高速をちょっと降りて、おいしいうなぎを食べたのが、唯一の寄り道でした。

浜松でうなぎ

次回行く時には、2泊はしたいと思います。

 

このページとよく似た記事

コメントは受け付けていません。